労使紛争

労使紛争について下記の項目をご説明致します

1.労働審判を起こされたら
2.労働訴訟を起こされたら
3.賃金仮払いの仮処分への対応

労使紛争

中小企業が抱える法律問題の中で最も多いのは、労務問題といえます。

残業、就業規則、解雇、社員とのトラブルなどが、
労働組合を巻き込んで経営の根幹を揺るがす大問題になることがあります。

  ・従業員や元従業員から労働審判を起こされた、
  ・労働訴訟を起こされた、
  ・労働組合から団体交渉を申し込まれた

などといったケースは多くあります。

このような場合、スピーディかつ、適切に対応することが求められます。

労使紛争について詳しくはこちら

TEL:050-5852-2846 ご質問・ご予約はこちらTEL:050-5852-2846 ご質問・ご予約はこちら