弁護士に依頼すべきケース

保険会社の提示する賠償金や保険会社の態度に納得できない場合は、弁護士に相談することをおすすめします。
保険会社は支払金額を「できるだけ低く抑えようとする」傾向があります。これは、味方だと思っていた自分が加入している保険会社から支払を受ける場合であっても同様です。


保険会社の担当者から「当社の基準では○○円となっていますので、これ以上、支払うことができません。これは決まりなのです。」などと言われたとしても、示談交渉や裁判等の結果、増額した内容で最終的な解決に至る場合が非常に多くあります。
保険会社が提示した賠償額の2倍や3倍になることも珍しくありません。また、弁護士が代理人として加害者側の保険会社と交渉に当たるため、被害者の方は治療やリハビリに専念することができます。


当事務所では、これまでに多くの方から交通事故に関するご相談やご依頼をお寄せいただています。数多くの事件を担当した経験を活かしながら、親身にご相談をお受けします。

交通事故の損害賠償について詳しくはこちら

交通事故のお悩み解決はこちら

横浜の交通事故は弁護士にお任せください

TEL:050-5852-2846 ご質問・ご予約はこちらTEL:050-5852-2846 ご質問・ご予約はこちら